はるきの沖縄日和

食べ歩き好きの沖縄人ライター・はるきがお気に入りのお店を紹介。地元ならではのディープな情報もアリ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外観


やちむんの町・壺屋にある焼物博物館。常設展示室では、壺屋焼を中心に焼物の歴史を解説・展示しています。また復元した民家と大スクリーンで、戦前・戦後の壺屋の暮らしぶりや仕事ぶりを知ることもでき、一度は訪れたいと思っていた場所。

イベントや講演会なども定期的に行われていて、特に子供達にオススメです。

湧田の平窯

こちらの写真は、3階のニシヌメー広場にある「湧田の平窯」。瓦を焼いていた窯だそうです。

1・2階の常設展示室などは有料なのですが、3階のギャラリーは入場無料だそうで、ちょうど今「壺屋陶工遺作展~歴史と伝統に育まれた陶工達の技~」という企画展が行われています。
戦前から今日まで、沖縄の伝統工芸の発展に尽力した方々の作品を一同に集めた遺作展。ご家族や収集家の方が持っていたものを展示しているので、普段はなかなかお目にかかれない品ばかり。

前期と後期に分かれていて、展示品を入れ替えるそうですので、気になる方はこの機会にお出かけしてみては。

前期展示:1月15日(火)~2月10日(日)
*金城次郎、新垣栄三郎、小橋川仁王、小橋川永昌など

後期展示:2月13日(水)~3月9日(日)
*新垣栄三郎、国場健吉、島常嘉、島袋常恵など

壺屋焼のことがまる分かり度★★★★★
子供から大人まで楽しめる度★★★★★

「那覇市立壺屋焼物博物館」
那覇市壺屋1-9-32
TEL:098-862-3761
10:00~18:00(入館17:30)
月曜日、年末年始休み
入館料:大人315円、高校・大学生210円、中学生以下105円
http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/
 那覇市立壺屋焼物博物館

人気blogランキング ←沖縄の人気blogランキングが見れますので、ポチッとお願いします。

カラカラ 焼締め【育陶園】
3,465円(送料別)
人間国宝金城次郎窯
珈琲碗皿1客
8,000円→
特別価格7,500円(送料込)
おちょこ 【仁王窯】
525円(送料別)
 
シーサー 10.5cm【育陶園】
5,775円(送料別)
飯碗メシマカイ【金城敏男】
2,520円(送料別)
中皿13cm花【玉城望】
1,575円(送料別) 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okinawabiyori.blog82.fc2.com/tb.php/209-1e1237af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
沖縄 :グルメ :旅行 :観光 :リゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。