はるきの沖縄日和

食べ歩き好きの沖縄人ライター・はるきがお気に入りのお店を紹介。地元ならではのディープな情報もアリ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にここ10年くらいで、沖縄にもラーメン屋さんが増えましたよねぇ。昔は、ラーメンと言えば中華料理屋さんくらいで、内地のような専門店はほとんどなく、沖縄の人は美味しいラーメンをあまり食べたことがなかったです。
まぁ、県民食・沖縄そばがあるので特に不便はないのですが、最近は転勤や移住で内地の方も増えたためか、内地の有名店が続々と登場しています。

この「がんじゅう家」は、東京・吉祥寺の有名店「武蔵家」沖縄店の系列です。沖縄の武蔵家は4つのお店がありますが、それぞれ全く違うコンセプトのラーメンを出しているのが面白いです。

20090519_04.jpg

“市場ら~めん”とあるように、公設市場のすぐ近くにあります。あの辺りの地理に慣れていないと迷子になるかも。
行き方は、国際通りから市場本通りに入って、琉球銀行を超えて2本目、鰹節屋さんの角を右折。350円のソーキそばで有名な「田舎」の斜め向かいです。浮島通りからも近いですね。

2090519.jpg

メニューはシンプルにラーメンのみ、と思ってたら、最近冷やし中華700円が登場しました。夏に向けての新メニューですかね。
ラーメンは550円と、なかなかお手頃です。麺は中太かな。とんこつ醤油と魚介系のダブルスープが特徴で、時間が経つと魚粉(?)が沈んでしまうので、時々レンゲでかき混ぜてください、と注意書きがあるほどたっぷり入っています。
魚系が苦手な方は一瞬ひいてしまうかもしれませんが、意外とクセになる味。ダブルスープだからか、私の周りの魚系ラーメンが苦手だった人も「予想外に美味しくて、完食した」と喜んでいました。

追加トッピングは各100円で、煮卵や海苔増し、ネギ増し、肉増し、そして替え玉などがありました。これもお手頃価格ですね。

20090519_02.jpg

この“危険”と書かれた瓶が気になったのでお店の方に聞いてみると、辛子高菜に唐辛子を加えたものだそうです。“激辛”なので、ビビッて本当にちょっとずつ入れてみたのですが、ビビリ過ぎて量が少なすぎでした。
量に注意すれば美味しく食べれる辛さなので、興味のある方はぜひお試しを。

他にお酢なども用意されていて、常連さんの中には少しずつ味を変えて楽しんでいる方も少なくないそうです。でも、まず初心者はそのままの味を楽しんで、それから遊んでみるのをオススメします。

迷子になるかも度★★★☆☆
お手頃度★★★★
好みが分かれる度★★★☆☆

「市場ら~めん がんじゅう家」
沖縄県那覇市松尾2-10-20
TEL:098-862-3880
11:00~20:00
月曜日休み

大きな地図で見る  

人気blogランキング ←沖縄の人気blogランキングに参加していますので、ポチッとお願いします。

市場らーめん がんじゅう家 (ラーメン / 牧志)
☆☆☆☆ 0.0

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okinawabiyori.blog82.fc2.com/tb.php/330-51cc196b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
沖縄 :グルメ :旅行 :観光 :リゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。